冬のお庭

バラの休眠期にあたる冬は、春に向けての誘引作業や植替が始まります。

新たにバラの苗が仲間入り、バラのアーチを作る予定でいます。

5月のバラの開花が楽しみです。

 

お庭の片隅に一輪「寒椿」を見つけました。

いこいの杜には、金柑やはるかも実り始めました。収穫時期が楽しみですね!


柚子・林檎

今年も柚子やリンゴが豊作です!

柚子の砂糖漬けやアップルパイにして皆様のお食事に提供されます

お楽しみに!!


秋景色

ご入居様のお写真をご紹介させていただきます。

早朝、お散歩中に撮影されました。

朝日を見ていると今日も一日頑張ろう!と活気がみなぎります。

夕日に染まった空がとても綺麗ですね!

たわわに実った柿が美味しそうに色付きました。

今年のお味はいかがでしょうか?

甘いといいですね!


秋景色

立冬を過ぎお庭の草木たちも冬支度に入るのでしょうか?
菊や秋バラなど今がとても見頃です。

 


厚物・大掴み・菅物(くだもの)など 多種多様な菊が地元の有志の方から届きました。


秋の味覚

「いこいの杜」のもみじが色づき始めました。

金柑・柿の実もたくさん実り大豊作です。

今年も甘いといいですね!

 


もってのほか

食用菊の王様と呼ばれている「もってのほか」が収穫の時期を迎えました。
正式には「延命楽」という品種です。
「天皇の御紋である菊の花を食べるのはもってのほか」や
「もってのほか(思っていたよりもずっと)おいしい」と言われた事から「もってのほか」と愛称で呼ばれています。
「おひたし」「酢の物」など皆様にとても好評です。


夏のおわり

6月に種まきをしたひまわりが太陽の光をあびて大きく育ちました。
ひまわりを見ていると元気をもらえそうな気がします。
花言葉は、「光輝」ひまわりが太陽のように光り輝いて見えることからつけられたようです。
このひまわりは、被災地の復興に役立てる「みんなのひまわりハート!プロジェクト」にも参加をしています。

今年は、柿・リンゴが豊作です。
鳥に食べられないように、ネットを張って対策中です。
食べ頃は、いつになるでしょうね! 楽しみですね!

秋の庭を彩る ケイトウ・紫式部が咲きました。


クチナシ

香りに誘われていこいの杜に一歩足を踏み入れるとクチナシの花を見つけました。


ノウゼンカズラ

橙色の大きな花が咲きほこり、棚から延びるノウゼンカズラはとても見事です。

家毎に 凌霄さける 温泉かな 正岡子規句